私ども大任建設は、昭和38年に愛媛県八幡浜市で創業し、「周囲の皆様から大任を受けて起業した」との思いから、社名を「大任建設」としました。以来、地域に根ざした企画提案型建設企業として、都市空間創造の一翼を幅広く担ってまいりました。現在は戸建て住宅や商業施設の設計施工のほか、分譲マンション「パークベルズ」シリーズの総合企画、分譲地「サンフラワー」シリーズの展開、「まつちかラーメンステーション」をはじめとするサブリース事業、不動産仲介、各種リフォームなど、土地の有効活用や将来の資産づくりに役立つご提案も行っています。私たちが扱う“商品”は「不動産」「建物」という、お客様が夢や理想を描く貴重なものです。その貴重なものが、安心安全で幸せな生活が維持できる品質であるよう、プロとして的確にアドバイスし、企画力と技術力を結集することこそ、私たちの最大の使命と考えます。すなわち、住む家に人が合わせるのではなく、「住む人に合った空間づくり」にこだわって、お客様の日々の暮らし、ひいてはお客様の人生をもプランニングできる事業者でありたいと思います。それには、創業以来の経験やノウハウだけでなく、社会に貢献する一企業としての誠実さと、従業員一人ひとりの人間性の育成も不可欠と考えています。私たちは、そこに暮らす方が本当に快適で、安らぎやくつろぎを得られる住空間のご提供を、これからも全力で行ってまいります。と同時に、価値観やニーズの変化がめまぐるしい時代において、『大任建設にしかできないこと』に果敢に挑戦する所存です。私どもの今後の取り組みに、皆様の変わらぬご支援とご声援をお願い申し上げます。  
代表取締役社長
鈴木 善幸