「日本の気候や風土に合った家」を考えた場合、真っ先に思い浮かぶのはやはり木造建築でしょう。時代が移り変わっても、依然として高い人気を誇る木造住宅。大任建設では、従来の木造の良さはそのままに、耐久性・耐震性に優れた安全安心な住空間を創造しています。
建築に際しては、施主様とご要望やライフプランなど、じっくりご相談をした上で設計のご提案をさせていただきます。そして一貫システムによるコストダウンをはかり、職人の丁寧な仕事と最新技術で、夢の住まいを実現。伝統的な純和風の家から、モダンなデザインにいたるまで、住む人の思いにとことん寄り添い、着実にお応えします。
ツーバイフォーNo.1企業として、たしかな信頼と実績を持つ「三井ホーム」。そのハウジング・パートナーである「四国中央ホーム」と連携している大任建設は、これまで数多くのツーバイフォー住宅を手がけてまいりました。
近年は、そのスタイリッシュな外観のみならず、耐久性やコストパフォーマンス、機能性などの面から、鉄筋コンクリート造りの家が注目を集め、住む人の個性が際立つと好評です。私たちは、建設業界で長年培った技術と経験を生かし、施主様の多種多様なご要望に合わせた鉄筋コンクリート住宅のご提供にも力を注いでいます。
 
「家づくりに携わる」とは、施主様と一生おつきあいすることと考えています。設計前のご相談から完成後のアフターフォローまでとなると非常に長い年月を伴いますが、それだけ信頼してくださっているともいえます。当社に注文住宅を依頼される方の7割が口コミのお客様なのも、そうした実績を積み重ねた賜物と確信しております。
最近は建築についてよく勉強されているお客様が多いのですが、我々はプロとして長年培ってきた経験や情報を、正確にそして現実的にお伝え申し上げています。そこで痛感するのが、コミュニケーションの大切さ。いろいろなお話をさせていただく中で、施主様が本当に求めるものを探り、少しでも不満や不安を解消していただければと日々腐心しています。
すべては「良いものをつくりたい」「お客様を満足させたい」という思いから。これからも従業員一丸となって、この姿勢を貫きたいと思います。
 
めまぐるしく変化・発展する住宅供給市場の動向に伴い、発信される情報やお客様の要望は、ますます複雑多岐になっています。このような時代においては、お客様の夢や理想を丁寧にすくい取り、膨大な情報の中からお客様お一人お一人に最適のプランを迅速に選び出してご提案することが不可欠と考え、当社では設計課を設けています。施主様と何度も話し合い、しっかりと心を通わせながらプランを練り上げる体制にしたことで、お客様からの当社に対する信頼性はさらに高まりました。
 
私たち設計士の仕事は、施主様の家に対する夢や理想をより明確で具体的にすることです。そのため、施主様との打ち合わせが長時間に渡る場合もありますが、ご満足の声を頂戴すると疲れも吹き飛びますし、自分の設計が現実の形になるのはやはりうれしいですね。
設計依頼が入ると、私が作った図面をもとに営業や工務担当と何度も協議します。コストや作業工程の問題なども絡み、着工までに何十回と図面を書き直しますが、幸い社内にはその道のベテランがたくさんおり、的確なアドバイスをくれるので非常に勉強になります。
今後はもっと経験を積んで、お客様のニーズに即応できる人材になりたい。「難しい」と感じている住宅設計が「おもしろい」と思えるよう、頑張ります。